おねむなおはなし

日々の気付きとトキメキ

今週観た映画メモ

 

観たことのある映画、観たことのない映画、気の向くままにつらつらと観たりなどした今週のメモは以下の通りです。

 

 

劇場版HERO 1作目

劇場版HERO 2作目

東京タワー

記憶にございません

大空港2013

窮鼠はチーズの夢を見る

歩いても歩いても

モリのいる場所

長いお別れ

町田くんの世界

風が強く吹いている

 

 

この世には観きれないほどの映画がありますよね。過去から未来までもう本当にたくさんの映画があります。色々な映画を観たいけど、観直したい映画もあるし、今日は映画じゃなくて本が読みたいという日もあれば、映画館で観たい日もあるし、家で何度も何度も観たい日もある。限られた時間の中で楽しみたいものがたくさんあり、その中の一つが映画です。なので、今年はお家で映画観る時間も作っていきたいなあと思っています。もちろん引き続きドラマも観るし、漫画も読むし、アニメも観れば、音楽も貪り聴く。そんな感じです。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:友人とは日頃から折に触れてメールでやりとりしているが、それとは別に気が向いた時に文通もしている。お互いに文房具が好きだから、その都度お気に入りの便箋やペンを使うのが楽しいし、文章を書くのも好きだから、日常のどうでもいいようなことなどを面白おかしく書いてやりとりするのが学生の頃から何十年も続いている。こんな最高な友人はなかなかいない。本当に大好きだし自慢だ。今日また手紙が届いた。返事を書くのが楽しみでならないよ。ぐっどばい。

 

 

アーユルヴェーダというやつだ

 

 

どうも、こんにちは。

わたしです、よろしくお願いします。

 

えーと、頭痛い時とかってどうしてる?

 

え?なんか突然距離つめてきて親密感あるタメ口のキツい奴みたいな入り方?やだ~~!

 

ふふふ、それはさておき。

 

頭痛いまではいかないけど、なんか頭重いし肩や首が苦しいなと感じる日が大人になると結構ありますよね。非常に鬱陶しい。頭痛に対してげんこつ食らわせたくなりますが、頭痛に対してげんこつ食らわせるってもはやそれはただ単純に自分で自分の頭をぶっ叩くだけだから余計に頭は痛くなる。だからやらないわけなのですが、ただ気持ちとしては!気持ちとしてだけは!げんこつ食らわせたいなと思っております。はい。

 

そんで、これ。


f:id:kumakuma_iruka:20210120102518j:image

 

これはスパセイロンというところから出ているバームです。アーユルヴェーダとかいうやつですわ。洒落てやがる。

ただ、洒落てるだけではないのがアーユルヴェーダとかいうやつなんですね。アーユルヴェーダをよく知らないから上手いことは言えないけれども、とにかく素晴らしい技であるわけです。それで、その技をこうやって手軽に試せるわけです。すげぇ。

 

パカッ。


f:id:kumakuma_iruka:20210120102600j:image

 

どう使うかというと、これを首や肩、こめかみに少量縫って優しくマッサージするのです。すると、ハーブのスーっとした香りと効果でフッと楽になれます。塗り過ぎると寒いくらいスースーするから気を付けなくてはなりません。

めっちゃくちゃひどい状態の時の効果は分かりません。もしそうなった場合は病院へGO!です。ただ、なんか辛いな、しんどいな、もうちょい楽になれたら頑張れるのにな~~!の時には良いリフレッシュになります。仕事や家事の合間とかに良いかもしれません。

 

わたしは普段の気分転換にも使っています。ペパーミントやユーカリレモングラスなどのスッキリした爽やかで清潔ないい香りですよ。なので、練り香水みたいに使ってもいいかもしれませんね。ほんの少量ずつ使うものなので、コスパも良い感じです。

他にもおやすみ前に使うリラックスできるバームもあるそうなので、使ってみたいなあと思っています。ぜひこのご時世ですから、ストレスたまって疲れて頭痛ぇなぁ~って時にどうぞ。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:アニメ「ワールドトリガー」二期があるからね、前向きに生きていけるというものですよ。ぐっどばい。

 

アクセサリーを作っている

 

 

こんにちは、みなさん。わたしです。やってますか?やってますよ、わたしはね。

 

さて、わたしはたまにアクセサリーを作ります。せっかちで不器用な上に仄かに完璧主義者の雰囲気を漂わせているような人間でもアクセサリー作りをしていいのです。昔ハローワークの素敵な淑女に「この世はなんでもあり!」という最高にクールな言葉を頂戴したことのあるわたしですから、凡人のセンスや生き様などをこのように物怖じせず開けっ広げにできるわけです。

ハハ、なんですか、この文章は。気味が悪い。なあ、おい。どうした。しっかりしろよ。

 

 

いや、全く意図せず気色悪く痛々しい文章を書くことだけには自信がある。そんなことより、見てください、これを。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210119104731j:image

 

イヤリングです。耳痛くないパーツで作りました。金の金具は取り外しができるので気分や服装に合わせて2wayが可能。美しく華やかな深紅色が素敵です。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210119105139j:image

 

こちらもイヤリングです。ファーとパールをリボンが繋ぐ実にキュートなデザインです。寒い季節のおめかしにぴったり。素敵です。

 

毎度お馴染み、写真は下手くそ。

まぁ、このようにわたしは暇を見つけてはアクセサリーを作っています。自分で言うのもなんですが、可愛らしいです。

欲しいと思ってくださる方がいれば販売致しますが、どうやったらいいのかはさっぱり分かりません。しかしながら、「はい!欲しいです!」という意思表示をして頂ければ、「えいや!」とそのような手配を取りたいなと思っている次第です。そんなことを思っているならもう少し好感度の高いことを言うとか、気味の悪い文章を書かないなどの配慮が必要だったのでは……?と思っても後の祭り☆!

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:天気がいい日に何もせず、朝から晩までおでんくんキテレツ大百科を浴びるように見る日があってもいい。ぐっどばい。

 

 

ついでにどら焼きを焼いたおはなし

 

 

あんこを作り、気分が乗ってきたわたしは、おもむろに戸棚を開け、ホットケーキミックスに手を伸ばしました。

 

どら焼きを作りてぇ。

そう思ったわけです。

 

生地の材料は以下の通り。

 

ホットケーキミックス

・たまご

・牛乳

・みりん

・砂糖

 

これらを混ぜ、焼き、そして手作りあんこを挟めば完成です。


f:id:kumakuma_iruka:20210115160758j:image

分量は適当、焼き方は勢い。

ちなみに生地を焼く際には薄く切った餅を入れるというナイスアイデアによって腹はあっという間にパンパンになった。

 

できたそばから食べていくという野蛮なおやつタイムだったので非常に雑でしたが、素朴な味の美味しいどら焼きができました。本当は蜂蜜とか加えた方がしっとり美味しく焼けたりするのでしょうか?次回また挑戦する機会には試してみたいと思います。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210115160818j:image

あえて楕円形に焼き、カレーパンっぽい佇まいをどら焼きに求めていくスタイル。

 

 

家庭でお菓子作りとなると、何故かわたしは洋菓子を作りがちになってしまうのですが、お家であんこを作ったりどら焼きを焼いたりできてとても楽しかったので、今年は和菓子を作ることにも少しずつ挑戦していければいいなと思います。真面目。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:PUI PUI モルカーが非常に可愛い。ラブリー。キュート。カリーノ。ぐっどばい。

 

あんこを作ったおはなし

 

 

小豆でも煮ますか、ということになり、晩酌しつつパズルをやりながらあんこを炊きました。

レシピは「きのう何食べた?」から拝借させて頂きました。シロさんみたいに上手にできるだろうか。初挑戦です。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210103143629j:image

 

小豆です。なんて素敵な色なの。自然な小豆色に胸がキュンとします。

 

まずは洗う。鍋に洗った小豆を入れて水をたっぷり入れたら点火。強火です。沸騰したら湯を捨て、小豆をザルにあげます。この工程を繰り返します。三回目も同じようにやるのだけど、三回目は沸騰したら弱火にして一時間程度煮続けます。小豆が指で潰せるくらい柔らかくなったらザルにあげて水気を切り、鍋に小豆と水と砂糖と塩を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして10分。漫画ではこれで完成です。ここでやめて、ぜんざいやおしるこにするという手もあります。ただ、わたしはまったりとしたあんこを楽しみたかったのでもう少しだけ水分を飛ばしてみました。それがこちら。


f:id:kumakuma_iruka:20210117192623j:image

 

バッチリ思い描いたあんこを作ることに成功しました。早速お餅やパンに合わせて食べてみたところ、高貴なものや市販品などとは違う、手作りならではの優しくてホッとするような安心感のある美味しさがそこにはありました。

また、シロさんやケンジもこんなあったかい味を二人で楽しんだのだなあと思ったらとても幸せな気持ちになれました。

あんこ作り、すごく気に入ったので必ず再びやってみたいと思います。その前に、まずはたくさん作って冷凍してあるあんこを楽しみたいと思います。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:日曜劇場「天国と地獄」の第一話を観た。綾瀬はるかさんと高橋一生さんの芸達者ぶり。物語もとても面白そうな設定で続きが気になる。綾瀬はるかさんの強烈な壁ドン、そして壁ドンされて怯える高橋一生さんの一挙手一投足がわたしのホルモンバランスと自律神経を整えまくった第一話だった。来週が楽しみ。ぐっどばい。

 

 

 

おしゃべり

 

 

 

わたしです。うぇい。

2021年という文字列に辿り着ける命を持っていたんだなあと思う今日この頃です。皆様如何お過ごしですか。

 

先ほどすんげぇ勢いで長文も長文なブログを書いたのですけれど、消しました。長ければいいなんてことはないんだ、何事も。

というわけで、いつも通り今日も適当なことを話しましょう。くだらない数分間よろしくお願いします。

 

①久しぶりに自分の顔を見たら、ちょっとした化け物だったので、顔面をケアしていこうかなと思いましたね。これがわたしの今日最も前向きな発言です。

 

②話は変わりますけど、FNCYの「TOKYO LUV」って曲がとても気持ち良いです。鎮座DOPENESS氏の声って癖になるいい声ですよね。

 

かまいたちYouTubeが大好きです。M-1のネタでウエストランドが仲良しコント師コンビが好きなんだろどうせ!みたいなこと言ってましたけど、かまいたち見ていると「あぁ!そうだとも!!」という謎にデカい気分になりますね。かまいたちが仲良くしているの見ると大変精神衛生に良いです。けれど、実際のところマジで吹き出してしまうほど笑うのは、とろサーモンYouTube。世の中に嫌われがちな久保田さんがわたしは大好きです。

 

④狂ったように弱虫ペダル読み返していたせいで青の祓魔師の最新刊をようやく読みました。なんかとんでもねぇことになってきましたね。読むにあたって過去編読み返したところ、あまりにも胸に刺さりすぎて嗚咽しながらページをめくりました。涙腺ガバガバか。エモーショナルな事象に激弱。

 

そういう具合です。

こうして見てみると、「おしゃべり」と題された記事にこそ自分は在りますね。こういう身近な事柄をたらたら書くの大好きです。また来週。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:散歩中の黒いポメラニアン、見た目が完全に熊の子どもだった。ぐっどばい。

 

 

 

鏡開きをしたおはなし

 

 

先日、我が家でも鏡開きをしました。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210111130528j:image

 

 

ホームセンターで購入したアイリスオーヤマさんの鏡餅です。可愛らしい蜜柑が取り外せる仕様になっているせいで、何に使うわけでもないのに「この蜜柑をこの手に……!」という謎の物欲が沸き立ちましたが、無事そういう突発的な欲望を捩じ伏せて鏡開きができたのでまた一つ大人になり、年を重ねたのだなという実感を持つに至りました。めでたい。

 

それで、じゃあお餅を食べましょうということになるわけですが、いつもと少し違うお餅にいたしましょうというわけで、みたらし餡を作り、みたらし団子ならぬ、みたらし餅を頂きました。

 

はい、ドン。


f:id:kumakuma_iruka:20210111131141j:image

 

どう考えても餡が多い。

思いつきと勢いで餅の5倍のみたらし餡を作る人間が家庭にいるということはこういうことなのです。

 

 

材料は、

 

・醤油

味醂

・砂糖

・お水

・片栗粉

 

これらを生き物の勘で計量し、小鍋にぶち込み、中火で絶えずかき混ぜて透き通った琥珀色の餡になったら完成です。ちゃんと美味しいみたらし餡ができました。めでたしめでたし。

正月が明けようが、我が家はお餅が大好きなので、あらゆる料理にお餅を加えて餅LIFEを楽しんでいます。まだまだお餅のある生活は続きそうです。お餅は素敵な食材ですが、胃腸には負担が大きい食材でもありますし、太りやすい食材でもありますね。体調管理には十分気を付け、こまめに動いてこれ以上プクプクしないようにしつつお餅を美味しく食べたいなと思います。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:そういえば、青のSP第一話観ました。藤原竜也さんかっこよくてたまらんですね。今年は気になったものがあればリアルタイムでもドラマ鑑賞楽しんでいきたいと思います。毎回感想書くのも考えたのですが、わたしにはそういうマメで根気のある活動は向いてないので、気分が乗ったときにだけ書いてみてもいいかなという程度に留めておきたいと思います。ぐっどばい。