おねむなおはなし

日々の気付きとトキメキ

はじめてのさつまいもド!

 

 

 

毎年何故だか9月ってそれどころではない事態に直面したり、体調不良に振り回されたりなどしており、ずっとこの機会を逃し続けてきました。

今年もやはりそんな感じでアワアワしたり、ウィダーインゼリーをひと口飲み込むのに3分くらいかかるような体調になったりして、ほぼ諦めかけていました。しかしやっぱり食べたい。どうしても食べてみたい。

 

というわけで、

 

さつまいもドを食べました(初めて)

 

あらあら、さつまいも大好きだし、ドーナツも大好きなのに、さつまいもドを食べたことがないなんて!わたしったら!やだわ!ってずっと思ってましたが、そんな気分とも今日でおさらばです。

 

大学いも味と蜜いも味を食べてみました。

f:id:kumakuma_iruka:20210915175543j:image

大学いも味。

これは恐らく優秀なドーナツブリーダーの手によって大学いもをそのまま上手にドーナツへと成長させたものなのだと思う。そのくらいナチュラルにそう思うことが出来ちゃうほどの大学いも味だったのだけど、だからといってそういうキモい感想をナチュラルに書いてしまうわたしはどうかと思う。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210915175912j:image

蜜いも味。

シンプルな見た目とは裏腹に、食べるとズッシリと甘いお芋の味を感じられるドーナツ。はちゃめちゃに好み。紅茶とこれキメたら午後とかマジでチョロかった。なんぼでも動ける。エネルギー。

 

 

他にも何種類かあったので、できるなら全部の味を堪能したくなってしまいました。期間限定のものを愛してしまいがちです。また来年もあるといいなと思いますが、もしなかったら今生の別れになってしまうので、近日中に再びミスドへ行きたい所存です。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:日本語で会話するのも覚束ないわたしだが、英語で会話できるようになりたい。読んだり書いたりもしてみたい。地球に住むもっとたくさんの人のブログを楽しみたいし、わたしのブログも読んでもらいたい。それに、いつか海外に住むかもしれない可能性だってあるし、海の向こうにめちゃくちゃ最高の友達ができるかもしれない。何だか楽しそうだ。英語の勉強してみようかな。ぐっどばい。

 

 

 

 

無印良品でお買い物

 

 

こんにちは。良い一日をお過ごしですか。

 

こういう素敵な書き出しで書きたいし、こういう素敵な言い出しで語りたいのに、なんかこういつもちょっとダサいわたしです。よろしくお願いします。

 

無印良品に行ってきました。無印良品ってわたし的にすんげぇお洒落な店なので、行くときはルンルンするし、緊張するし、楽しくてはしゃいでしまいます。

あれも素敵!これも素敵!と思いながら店内を巡ったわけですが、最終的に買い物カゴの中を見てみれば食べ物だらけ。お洒落で便利なインテリアに興味はあれど、食べ物への関心には勝てないようです。ただ最近は、お皿やキッチングッズなどにも興味が湧いてきているので、次回行くときにはそんなお買い物もできたらいいなあと思っています。

 

では、そういうわけで、わたしの無印良品でのお買い物を見てください。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210904152358j:image

 

まずはお茶。

ざくろ&ローズヒップは水出し。ピンク色が綺麗で目がハート型になっちゃう。ジンジャー&レモングラスは爽やかでぽかぽかするので夜の飲み物にぴったり。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210904152441j:image

 

スープまで作る余力のない日や、小腹が空いた時、食欲がない時などの選択肢の一つとしてオニオンスープ。わたしはあまりオニオンスープに馴染みのない人生を送ってきたのだけど、オニオンスープって美味しいらしいから買ってみることにした。楽しみ楽しみ。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210904152502j:image

 

ポタージュというものが好きで、特にコーンポタージュが一番好きなのだけど、これから秋なので今回はかぼちゃとさつまいものポタージュにしてみた。芋や栗の類いは大好物だし、ポタージュも好きだからきっと好きな味なのではないかと期待している。朝ごはんなどに良さそうだ。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210904152524j:image

 

小さな洋菓子が入ったセット。何種類か違うお菓子が入っているから飽きずに食べることができそうだし、何だかお得感がある。お得感って大切。個包装なのも嬉しい。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210904152549j:image

 

干し芋とクラックプレッツェルは、お家でゲームや映画などを観るときのお供として購入。干しいもってマジ旨い。少し炙った干しいもとか最高。クラックプレッツェルは、サワークリームオニオン的なやつにしたが、甘い系統のやつもすごく美味しそうだったので、次回はそれも食べてみたい。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210916140219j:image

 

実は雑貨も一つだけ買ったのだけど、それがこれ。持てるし、折り畳めるし、風量が4段階調節可能だし、1000円くらいで安い上にシンプルでお洒落なミニ扇風機。秋になろうというのに今更だが、ずっといいなと思えるものがなかったので買わずにいたのだ。しかし無印良品のものはすごく気に入ったので、目に入った瞬間カゴに入れた。やっぱり無印良品の雑貨やインテリア、良い感じなので、少しずつ取り入れていくのもいいなと考えている。

 

 

以上、わたしの無印良品買い物記録でした。楽しかったです。また行ってみたいと思います。

 

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:なんか踊れるようになりたいね?ということになり、我が家はダンスに取り組むこととなった。まずは身近なものとしてゼンカイジャーのダンスを覚える。覚えたら録画する予定なのでわたしもかっこよく踊れるように頑張る。楽しみだ。ぐっどばい。

 

 

 

 

 

 

宝くじをやってみる

 

 

 

やってみたいと思いながらもやれてないことをやってみようシリーズ!第何弾?分からない。忘れた(無責任)

というわけで、今回は宝くじをやってみました。わーい\(^o^)/わーい!

 

宝くじって色々な種類があるのですね。何となくは知っていましたが、こんなにあるのか!と驚きました。今回は「ナンバーズスリー」に挑戦してみました。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210908194930j:image

 

ナンバーズスリーは、数字3つの組み合わせを考えて勝負する仕組みです。ただし、その勝負の仕方には何種類かあって、ストレート・ボックス・セット・ミニがあります。それぞれに当選の条件があり、それによって当選金額が変わってくるので、よく考えなくてはなりません。しかしよく考えることに長けていないため、なんとなくその場のノリで決めて買いました。

 

結果、初めての宝くじは残念無念で終わりました。でもそれはそれ。宝くじをやってみること自体は楽しかったので、また機会があり、お小遣いに余裕がある時には挑戦してみたいです。

 

ちなみに、数字の組み合わせを意識して考える機会ってあまりないので、いざ考えてみると、考え方に偏りがあるなと感じました。自覚はないけど、自分はこの数字が気になるのかもしれないなとか、この数字はあまり頭にないなとかわかって面白いなと思いました。こんな些細な場面にも自分が知らない自分の一面を知るきっかけは転がっているものなのですね。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:最近なんだか自分の器を試されるような出来事が立て続けに起きている。わたしの未来には何が待っているのだろう。どうなるか分からないけれど、今この時にできることは、明るい方向へ向かって歩くことだ。それを忘れずにやっていくことが大事。ぐっどばい。

 

9月の前半、観たもの帳

 

芸術の秋の名の下に、せっせとあれこれ観ています。こんにちは、今日もよろしく、わたしです(五七五)

 

 

 

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 

 

 

ハリー・ポッターを初めて読んだ時、この世にこんなに面白いことが?!と興奮した。ハリー・ポッターに出会う前と出会ってからで、なんとなく自分の世界は変わったように思う。今でもこうして何度だって観るし、読む。多分これからもそうだ。

 

 

なんとなく久しぶりにハリー・ポッターを観てみたら、面白くて止まらなくなりました。一作一作毎日繰り返し観ているので、もはや台詞を暗唱できそうです。この際だから原作も読み直そうかと考えていますが、そんな時間を捻出したら、ついにわたしの一日は24時間をぶち破ることになります。それは困る。なので、ここだ!という時間が出来たら、短期決戦で一気読みしようかなと思います。

好きなものは何度でも繰り返し楽しみたいし、まだ知らない面白いことや楽しいことにもたくさん出会いたいです。色んな方向にアンテナを張って、いい感じの電波を受信していきたい所存です。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:自転車でお散歩するのが楽しい気候になってきた。歩く速さや車のスピードでは感じられない心地よさが自転車にはあると感じる。近所だけでなく、体力や気力と相談しながら少しずつ走ることができる距離を延ばしていきたい。目標は隣町。ぐっどばい。

 

夏のホットケーキ祭

 

 

ここに一つの真理があります。

それは、「ホットケーキはどんなに頑張っても二枚以上食うのは無理」というものです。これはわたしが実際に過去幾度となく経験してきた事実であるだけでなく、かの有名な「よつばと!」においても言及されているこの世の理です。

 

しかし、何故だろう。

あの強烈な胃もたれやムカつき、もう二度と食べてたまるかと誓ったあの時の思い、それらを時が忘却の彼方へ連れ去ってしまう不思議な現象により、わたしは数年に一度、アホみたいな顔してホットケーキを焼いてしまいます。

 

2021年、夏。

ホットケーキ祭り開催 in 我が家。

数年の時を経て、同じ過ちを繰り返してしまった我が家のホットケーキをご覧ください。

 

こちらです。


f:id:kumakuma_iruka:20210827213636j:image

 

旨そうだな、おい。

 

トッピングは、バニラアイス、きなこ、黒すりごま、生クリーム、あずき、黒みつ。

君たちは皆、前世から結ばれたソウルメイトか何かなの?って聞きたくなるほど完璧に美味しい組み合わせ。

 

ちなみに生クリームはブレンダーやハンドミキサーなど使わず、己の筋肉一つでふんわりホイップさせていました(同居人が)

クッキングパパへのリスペクトが強いな。

 

そしてもちろん、我々は誰一人としてホットケーキを二枚以上食べることは出来なかったし、誰もがボディーブローでもキメられたのか?と思うほど、腹を押さえてぐったりしていました。ホットケーキ祭りの後には死屍累々であります。

 

というわけで、今わたしはもう二度とホットケーキなんか食いたくねぇ気分なのですが、でもやっぱり数年後くらいには、またアホみたいな顔してホットケーキを焼いているような気がします。

ホットケーキの美味しさって蠱惑的です。ツンデレ小悪魔彼女のようにチャーミングです。そんなホットケーキに振り回されるのをやはり心の底から憎むことはできません。だってホットケーキってはちゃめちゃに美味しいですもんね。胃もたれさえ本望と思わせてしまうホットケーキの魅力と美味しさには敵いません。なんだかこうなってくると愉快なので、わたしはいつまでもそんなホットケーキに首ったけでありたいなと思います。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:Travis Japanの「+81 DANCE STUDIO」って最高だね。ぐっどばい。

 

 

 

カルピスをこうやって飲む

 

 

夏の盛りは過ぎても、カルピスは一年を通して美味しいので、この飲み方をいつどんな季節にしようが、その満足感に変わりはない。

そう思います。

 

こちらをご覧ください。


f:id:kumakuma_iruka:20210905105522j:image

 

分かりづらく、伝わらない写真を撮らせたら日本一。そんなことよりこの飲み方が美味しくて好きなのです。

材料は2つ。カルピスの棒アイス(箱に10本くらい入ってるやつ)、濃いめカルピス。以上。これら2つをグラスにいれたら終了。あとはアイスの棒をくるくるしながら飲めば宜しい。すると然るべき極楽浄土が口の中に咲き乱れます。割合は己の直感の信じるままに。ここだ!と思う分量でお願いします。

 

先日ファミリーマートでカルピスフラッペを飲んだのがきっかけでした。フラッペを飲むのが人生初だった為もあり、本当にすごく美味しくて気に入りました。でもいつも買えるわけじゃないし、冬にも暖かい部屋で楽しめたら最高だなと思って作ってみたのです。そしたらなんかそれっぽくて美味しい飲み方を見つけちゃって、最近のお気に入りになった次第であります。

ただし、お腹が冷えるので温かい飲み物や腹巻きなどは必須です。

 

以上、わたしのカルピスの飲み方でした。

 

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

追伸:SMAP30周年おめでとうございます。今日はこの一言に尽きる。わたしの人生には、「SMAPがいたから」と思える出来事がたくさんある。ずっと好き。一番好き。ぐっどばい。

 

 

 

 

 

 

休憩しよう、おやつにしよう

 

 

 

起立、礼、着席。はい、こんにちは。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210831201815j:image

 

おやつにからあげくんを食べると、なんとなく自分はおやつ玄人なんじゃないかと錯覚して気が大きくなるんだけど、この現象はわたしだけのものなのだろうか。それはそうとマスタードとケチャップの二層式はつよいよ。ほんとに。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210831202005j:image

 

最近このジュースにハマっている。ここ最近のわたしの体のビタミンCは、ほぼキレートレモンにおまかせしていると言っても過言ではない。シュワシュワしていないすっぱくて美味しいジュースっていいよね。なんか体内にモヤモヤやイライラが滞留している時とかにガッ!って飲むと、気持ち切り替えられるし。好き。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210831202052j:image

 

じゃがりこ。しかもサラダ味。幼少のみぎりよりじゃがりこはチーズと誓いを立てていたこのわたしが。(大袈裟)たぶんマジで数十年振りにサラダ味食べたけど、サラダ味って普通に美味しいね?これからは余裕でサラダ味も食べる。

 


f:id:kumakuma_iruka:20210831202122j:image

 

たらみのなんか美味しそうなゼリー。たらみのゼリーを信頼している。なんか普通のに比べてそこはかとなくゴージャスだったから買ってみたら、実際のところそこはかとなくゴージャスでウケた。ブドウがゴロンゴロン入っているし、容量もデカい。食べ応えがありがてぇやつだった。サンキューたらみ。

 

 

そういうわけで、わたしは今日も今日とて楽しいおやつの時間を過ごしています。

特別なものじゃなくても、一人でも大勢でも、昼でも夜でも、食べても食べなくても、おやつの時間には物語があるなあと思うし、色々な人のおやつにまつわる物語に興味があります。だからわたしには、いつか頭使わずに読めるけど、読んだらなんか穏やかな気持ちになるような、寝る前やおやつの時間とかに読むのに適した「おやつの本」を作れたらいいなっていう夢があります。叶えたいなあ。叶うといいね、わたし。

 

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:ジェニーハイの新曲が良い。新曲出る度に良いと思うけど、今回もやっぱり良い。好み。でも最終的には「シャミナミ」が一番好き。らぶ。ぐっどばい。