おねむなおはなし

日々の気付きとトキメキ

6月2週目の観たものリスト

 

 

今週もありがとうございました。

良き一週間をまた来週も送れますように。そんな願いをいつも胸に秘めつつ暮らすわたしは今週以下のようなものを観ました。

 

オーシャンズ11

オーシャンズ12

オーシャンズ13

ジェイソン・ボーン

未来のミライ

グリーン・ブック

 

オーシャンズ8を観たら、オーシャンズ11から13まで観てしまうのはもはや自然の摂理だし、ジェイソン・ボーンはかっこいいから観る。それが人の営み。

グリーン・ブックは最高。ヴィゴ・モーテンセンみると三浦しをん先生が浮かぶ。昔エッセイでヴィゴがお好きとおっしゃっていたがまだお好きだろうか。この映画観て思った。うん、わたしもヴィゴが好きだ。

 

他にもやりたいこと、やらなくてはいけないことはあるけど、何かを一人で観る時間は確保するよう調整しています。一人になる時間は大切です。寝る前にも必ず一人で本を読む時間を作ります。たった数行でもいいです。数分でもいいです。その時間だけは自分一人だけの特別で贅沢な時間です。もっとたくさん観てもっとたくさん読んで、自分の世界を広げたいです。

 

 

あと関係ないけど最近東京事変が新しいアルバムを出したので、昔のアルバムを聴いたりしているのですが、その当時むちゃくちゃ聴いていたせいで一曲一曲に空気の匂いや心の移り変わり、景色や色、数字や文字、その当時のわたしのあらゆる記憶てんこ盛りでノスタルジーに押し潰されそうでした。音楽ってすごい。聞き流しながら作業でもしようと思っても無理。その当時の全てが音から再現されてぼんやりしてしまいます。マジで音楽ってヤバい。そう思いました。

 

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:お菓子作りたいけど、作ったら食べなくちゃいけないわけで、でもそれ以外にも作りたいものや食べたいものがあるわけで、だから作るタイミングって難しいし、それが悩みなんだけど、すっげぇ平和な悩みだし、ただの食いしん坊でウケる。ぐっどばい。