おねむなおはなし

日々の気付きとトキメキ

「緑色」を知ろう

やってるか~!超だるいな~!

わたしで~す!イヤッフゥーイ☆

できることをできる範囲で一生懸命やればそれでいいぞ~!口角とテンション上げていこう~!今日は緑色の話をするからな~!見ていってくれや~い!

 

 

緑色の特徴

暖色の黄色と寒色の青を混ぜ合わせることで生まれる色なので、どちらに寄っているかで印象が変わるが、色そのものは中間のバランスをとっていることからリラックスした気分を与える。ホルモン分泌に関係する松果体という場所に影響を与え、交感神経と副交感神経の両方に作用し、バランスを整えることで、心身の緊張をほぐす。

 

って内容めっちゃ真面目~~!ウケる~~!全然興味ないんですけど~~ヤバ~~!!

と、わたしの中の頭は悪いが性格は良く、情に厚くてちょっとエッチな黒ギャルが手を叩いて笑っているのですごく気持ちが穏やかなんだけどなにこれ。キモくない?

 

文化や歴史からみる緑色

芽吹いたばかりの葉っぱのような黄緑色は成長や瑞々しさを表すが、常緑樹を連想させるような深緑は永遠の命を象徴する。使用される例として、日本では神事における榊、西洋ではクリスマスにおける柊などがある。また、日本ではあまり見られないが、西洋では緑色に対して毒や嫉妬などのイメージがある。

 

毒とか怖いしマジでウケる~~!

榊?柊?は?なんて読むのこれムッズ~~!

と、やはりわたしの中の可愛らしい黒ギャルが表情豊かで愛らしい様子なので良い。

 

緑色が映えるおすすめシーン

自分も相手も和らぎ、平和な雰囲気を作る色なので、まさにカラーセラピーなどの場にはもってこいの色。また、協調性を示す色なので、話をまとめたい場面などにも向いている。

 

というか、いきなりわたしの中の実はとても綺麗好きな黒ギャルの話をされて読者の皆さんは困惑を隠しきれないでしょうけど、それ、わたしもです。

 

緑色が好きな人はこんな人?

誠実な平和主義者だが、バランス感覚に優れているため現実的な面もあり、周囲への気遣いも上手な人が多いと言われている。

 

ご存知の通り突然何の脈略もなく自分の中にいる無邪気な笑顔が可愛い黒ギャルの話をするような人物であるわたしに誠実さやバランス感覚があるとは思えないが、わたしの中にいるスタイルと表情が抜群に良い黒ギャルは周囲の人への配慮もまた抜群であるからぜひ覚えてから帰ってください。

 

というわけでね、さっぱり緑色のことが覚えられませんでしたね。そういう時にはブックマークして何回でも読み直してみてください。読むたびに訳がわからなくなり、ただ可愛い黒ギャルだけがあなたの心に元気いっぱいに住み着くことでしょう。

 

 

では、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

追伸:今日は森見登美彦先生の新刊発売日。読むのが楽しみでうきうきわくわくです。ぐっどばい。